ニュース

月30万個売れるアップルパイ専門店「リンゴ」が東京ミッドタウン日比谷にオープン

 ベイク(BAKE)は月間約30万個販売するカスタードアップルパイ専門店「リンゴ(RINGO)」を3月29日、東京ミッドタウン日比谷にオープンした。工房を併設した店舗では製造風景を見ることができ、焼きたてを提供する。

 看板商品のカスタードアップルパイは、サクサク感を引き出すために144層になった自家製のパイ生地に北海道産フレッシュバターを練り込みふっくらと仕上げた。一度パイ生地を焼いてから“後入れ”するカスタードクリームは北海道産の牛乳から作られ濃厚でなめらかな味わい。リンゴは旬な時期に収穫した青森産「葉取らずリンゴ」を使い、2cm角にカットすることで甘みとしっかりした食感を楽しめる。価格は1個370円、4個セットで1400円。

 同店は2016年3月に池袋に1号店をオープン。その後神奈川や福岡、大阪など国内で6店舗、台湾に1店舗を構えた。

■「リンゴ」東京ミッドタウン日比谷店
時間:11:00〜21:00
場所:東京ミッドタウン日比谷 地下1階
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2