ファッション

ベイクの新ブランド 食べ歩きパフェ専門店が原宿駅竹下口にオープン

 ベイク(BAKE)は3月27日に、新業態の食べ歩きパフェ専門店「ザ パフェ スタンド(THE PARFAIT STAND)」を JR原宿駅竹下口の改札外、元は券売機が設置されていたスペースにオープンする。“EDITORIAL”をコンセプトに、1冊の雑誌の編集をするように厳選した素材で作ったパフェを提供する。

 販売するのは、チョコレートの甘さとコーヒーのビターな風味のバランスが取れた“パフェ チョコブラウン”と、甘酸っぱいイチゴに北海道ミルクを使用したミルクプリンを組み合わせた期間限定の“パフェ イチゴホワイト”の2種類。それぞれ価格は、“パフェ チョコブラウン”が700円、“パフェ イチゴホワイト”が900円となる。ベイクの他業態ブランドと同様、作り置きせず、注文を受けてから商品を作る。

 両製品に共通するのはメレンゲのトッピング。カリカリな食感と柔らかい口溶けが特徴で、カップの蓋の役割も兼ねているため、食べ歩きをしやすいようになっている。同店舗では今後も、季節によって替わる期間限定商品と“パフェ チョコブラウン”の2種類を販売する。

■THE PARFAIT STAND
オープン日:3月27日
時間:10:00〜21:00
場所:JR原宿駅竹下口改札前
住所:東京都渋谷区神宮前1-18-20

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら