ビジネス

コティがコーセーとの「リンメル」のライセンス契約を今秋終了

 コティ(COTY)は、コーセー(KOSE)との日本国内における「リンメル(RIMMEL)」のライセンス契約を10月31日で終了し、それ以降は同社が「リンメル」事業を引き継ぐことで合意した。

 コティは2006年9月、コーセーと「リンメル」の日本におけるライセンス契約を締結し、コーセーが「リンメル」製品の輸入・製造を行い、日本市場での販売を行ってきた。今回、コティのグローバルブランド戦略の変更により、コーセーと締結していた契約を10月31日に解消する。

 11月1日からは新たにコーセーと締結した製造供給契約に基づき、コティとコーセーは共同で「リンメル」の製品開発を行う。また、コティが日本国内における「リンメル」の販売を引き継ぐと共に、コーセーはコティに対してOEMでの製品供給を開始する。

 「リンメル」は1834年に設立されたロンドンのカラーコスメブランドで、日本では06年の発売以降、日本人に合ったシェード、テクスチャーを取りそろえた製品展開で、バラエティーショップなどで販売されている。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら