ニュース

日本人メンズモデルのコウヘイが快挙 今季ショー登場数が世界1位に

 日本人メンズモデルのコウヘイ(Kohei)が2018-19年秋冬のメンズ・ファッション・ウイークで計25ブランドのショーを歩いて、「モデルズドットコム(models.com)」のショー出演数ランキングではシーズンで世界1位にランクイン。2位のフィンレイ・デイビス(Finnlay Davis)とウィロー・バレット(Willow Barrett)の計18ブランドに差をつけてトップになった。

 コウヘイは18-19年秋冬、ロンドン、ピッティ・イマージネ・ウオモ(フィレンツェ)、ミラノ、パリの4都市で、それぞれ2度目のメンズ・ファッション・ウイークに挑戦。前シーズンに続いて、「プラダ(PRADA)」でラストルックのモデルとして登場した他、「アレックス ムリンズ(ALEX MULLINS)」でもラスト、「ダンヒル(DUNHILL)」ではオープニングを飾った。

 18年春夏にはミラノとピッティ、パリで18ブランドを闊歩。現在「プラダ」や「コーチ(COACH)」の18年春夏の広告ビジュアルにも登場している。

 コウヘイは1997年3月26日生まれの20歳で、小学3年生から中学1年生はオーストリア・ウィーンで育った。日本人ながら188cmの長身とがっちりした肩幅、エキゾチックな顔立ちで、2016年のモデルデビュー後には、スキンヘッドがトレードマークになった。モデル事務所のビーナチュラルに所属し、ミラノはクルー、パリはバナナモデルス、ロンドンとニューヨークではIMGモデルズと契約している。

【2018-19年秋冬メンズで登場したブランド】
■ロンドン
「アレックス ムリンズ」「ジョン ローレンス サリバン(JOHN LAWRENCE SULLIVAN)」「カシミ(QASIMI)」「ダニエル・W・フレッチャー(DANIEL W. FLETCHER)」「プロナウンス(PRONOUNCE)」

■ピッティ
「ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」

■ミラノ
「プラダ」「フェンディ(FENDI)」「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」「ダーク ビッケンバーグ(DIRK BIKKEMBERGS)」「ディーゼル ブラック ゴールド(DIESEL BLACK GOLD)」「ヴェルサーチ(VERSACE)」「フェデリコ クラーディ(FEDERICO CURRADI)」「ヌメロ ヴェントゥーノ(N°21)」

■パリ
「ダンヒル」「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」
「イコサエ(ICOSAE)」「コモン スウェーデン(CMMN SWDN)」「ケンゾー(KENZO)」「サカイ(SACAI)」「バルマン(BALMAIN)」「ベルルッティ(BERLUTI)」「チェルッティ(CERRUTI)」

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら