ニュース

「ティファニー」がアイコンカラーを基調とした新作レザーグッズを発売

 「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は2017年に就任したリード・クラッコフ(Reed Krakoff)=チーフ・アーティスティック・オフィサーによる初のレザーグッズを発売した。食器やオブジェと共に、機能性と洗練されたデザインを併せ持つ“ホーム&アクセサリー コレクション”として全国の直営店で販売中。

 レザーグッズは、同ブランドを象徴するティファニーブルーを基調とし、イタリアの上質なカーフレザーを素材に使用している。ボディーにロゴをあしらい、気品と高級感を兼ね備えたデザインのトートバッグ(20万5000円)や、コンパクトながらも普段の携行品が入るほど広さに余裕のあるクロスボディー バッグ(13万4000円)、優美で女性らしいフォームのジップクラッチ(9万5000)、スタイリッシュで日常使いに重宝しそうなカードケース(3万2000円)などをそろえる。