ファッション

「ティファニー」の“ハードウェア”ポップアップ潜入リポート

 「ティファニー(TIFFANY)」の期間限定ポップアップ「ティファニー ハードウェア × トーキョー(TIFFANY HARDWEAR × TOKYO)」が東京・表参道でスタートした。“ティファニー ハードウェア(以下ハードウェア、TIFFANY HARDWEAR)”は“優美な反逆者”がテーマのコレクション。チェーンとボールといった幾何学的なモチーフをベースにしたピュアなデザインで、女性だけでなく男性にも合うジェンダーレスなジュエリーだ。

 会場のバツアートギャラリー(BA-TSU ART GALLERY)に一歩入ると、暗闇の中にニューヨークのダウンタウンの風景が浮かび上がる。ジュエリーが展示された奥には、“ティファニー ハードウェア”を模した巨大なオブジェを設置。階段を上がると、ジュエリーの試着スペースになっており、おしゃれなスタッフと話しながら、“ハードウェア”をはじめとする「ティファニー」のアイコニックなジュエリーを試せるようになっている。フォトスポットもあるので、試着して写真を撮影することも可能。ポップアップで撮影した写真をインスタグラムに投稿すると、スタッフが着用しているオリジナルのTシャツがもらえる。ジュエリーが気に入れば、その場で購入もできる(20万円以下)。

 ポップアップの一環として、ライブやスタイリング・イベントも開催。10月27日は、ヘア&メイクアップ・アーティストの奈良裕也とスタイリストの山脇道子によるスタイリング・イベントを行う。2人が“ハードウェア”に合ったコーディネートやヘアメイクをアドバイスし、ジュエリーを着けた姿をフォトグラファーのタミー・ボルピ(Tammy Volpe)が撮影するという内容だ。会期は11月5日まで。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら