ファッション

「ティファニー」の新作披露イベントで巨大オブジェが登場

 「ティファニー(TIFFANY & CO.)」は、6月14日、東京・港区海岸の「タブロイド(TABLOID)」でプレス関係者を招待し、新作ジュエリー“ティファニー ハードウェア(TIFFANY HARDWEAR)”のお披露目イベントを開催した。

 “ティファニー ハードウェア” は、“ティファニー T”以来の待望の新作ファッションジュエリーで、その名の通り、エッジィで都会的、そして洗練されたジュエリーだ。同コレクションは、1971年のユニセックスなブレスレットを着想源に、イヤリングやネックレス、ペンダントが加わり、新しいコレクションとして生まれ変わった。

 会場では、来場者たちが“ティファニー ハードウェア”を実際に着用して楽しんだり、広告キャンペーン「レジェンダリー スタイル」に登場したレディー・ガガ(Lady Gaga)が「ティファニー」についての思いを語るムービーを流したりするなど、新作ジュエリーの世界観を表現。

 さらにパーティーでは、 “ティファニー ハードウェア”を模した巨大なオブジェが登場し、来場者を驚かせたかと思うと、モデルのIvanがその前でライブ・フォトシューティングを開始。後半では、フォトグラファーの新田桂一がモデル撮影をしたり、ビヨンセのダンサーとして活躍したダンサーの島津藍が“ティファニー ハードウェア”を身に着けてダンスを披露したりするなど、ライブ感たっぷりの演出で来場者を楽しませた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら