ファッション

「アンルート」二子玉川店のフィナーレを飾る写真展が開催

 ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)が運営する「アンルート」二子玉川店は1月24〜31日、フォトグラファー松平伊織の写真展「ENTRACTE-幕間-」を開催する。内容は、松平が以前からファンであったアーティストyurika kinoshitaとの共作の他、これまでの作品の集大成ともいえるもの。同展タイトルは、演劇で1部と2部の間の“幕間”を意味する。

 松平は1992年生まれで、大学時代に映像制作と写真を独学し、大学卒業と同時にフリーランスとして活動を開始。「オン(ON)」「リーボック(REEBOK)」「シースリーフィット(C3FIT)」などスポーツブランドの写真と映像制作を主軸に、ペトロールズ、向井太一、MONO NO AWAREらアーティストの撮影も手掛けている。

 「アンルート」二子玉川店は、同展最終日でもある1月31日をもって閉店する。2月1日以降、「アンルート」はビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS)の取り扱いブランドとなり、メンズウエアのみを取り扱う。公式オンラインストア内のビューティ&ユース ユナイテッドアローズでフルラインアップする他、一部商品をディストリクト ユナイテッドアローズ(DISTRICT UNITED ARROWS)とユナイテッドアローズ六本木店で取り扱う予定だ。

■ENTRACTE-幕間-
日程:1月24〜31日
時間:10:00〜21:00
場所:「アンルート」二子玉川店
住所:東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら