ファッション

LVMHプライズグランプリの「ウェールズ ボナー」がウィメンズラインを立ち上げ

 ロンドンのメンズブランド「ウェールズ ボナー(WALES BONNER)」のデザイナー、グレース・ウェールズ・ボナー(Grace Wales Bonner)は、新たにウィメンズウエアを発表した。

 ボナーはブランドのインスタグラムに黒いパンツと白いテーラードジャケットを合わせた写真と「Introducing Wales Bonner Womenswear(『ウェールズ ボナー』のウィメンズウエアを公開)」とコメントを投稿し、ウィメンズウエア立ち上げを発表した。

 ボナーは2014年にセント・マーチン美術大学(CENTRAL SAINT MARTINS)を卒業。同年に「ロレアル プロフェッショナル タレント アワード(L'OREAL PROFESSIONALTALENT AWARD)」を受賞し、15年に「ブリティッシュ・ファッション・アワード(BRITISH FASHION AWARD)」のイマージング・メンズ・ウエア・デザイナー部門賞、16年に「LVMHヤング ファッション デザイナープライズ」グランプリを獲得している。ウィメンズウエアについて、本人からコメントは得られなかった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら