ファッション

雑誌「ナイスシングス」が企画スペースを大阪にオープン

 ライフスタイル誌 「ナイスシングス(nice things.)」を発行するミディアムが1月28日、大阪・北浜のカフェや雑貨店が入る施設の2階に「トモダチノ家(TOMODACHIノIE)」をオープンする。“つながる場所”をテーマに企画展を開催するための場所で、雑誌編集者の視点を生かし、これまで「ナイスシングス」で取り上げてきた人々を集める。

 まずは池田優子と安藤由香による「器の約束」やyourwearによる「あなたのニット」といった6つの企画を同時開催する。展示作品の購入やオーダーも可能だ。また、雑誌で取り上げた人々の私物を集めた「みんなの本棚」で本の無料貸し出しも行う。空間には栃木県・仁平古家具店の家具や東京・飛松陶器の照明などを設置するが、これらも購入可能だ。

■TOMODACHIノIE
住所:大阪府大阪市中央区北浜1丁目1-23 2階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら