ファッション

「オフ-ホワイト」から2万円以下の低価格ライン“For All”がデビュー

 ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)がクリエイティブ・ディレクターを務める「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」から1月9日、低価格ライン“For All”がデビューした。ファーストコレクションは、2型のTシャツ(95ドル、約1万円)と2型のフーディー(170ドル、約1万9000円)をラインアップ。「オフ-ホワイト」のTシャツとフーディーの価格帯(約3万〜4万円、約7万〜9万円)を考えると、かなり手頃な価格となっている。

 「オフ-ホワイト」はこれまで、近年のトレンドにもなっているラグジュアリー・ストリートを代表するブランドとして若者を中心に支持されていたものの、高価格帯であることから手に入れづらいという声があがっていた。“For All”のデビューは新たな顧客の獲得と、さらなるブランド躍進への足がかりとなりそうだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら