ビジネス

ケリングがデジタル事業の先鋒に45歳のeベイ元幹部を起用

 「グッチ(GUCCI)」「サンローラン(SAINT LAURENT)」などを擁するケリング(KERING)はチーフクライアント兼デジタル・オフィサーに元eベイ(eBay)幹部のグレゴリー・ブッテ(Gregory Boutte)を起用した。ブッテは45歳にして同社の執行委員会に参加する他、ジャン・フランソワ・パリュ(Jean-Francois Palus)=マネジング・ディレクターの直属の部下として、ECサイトやクライアント関係のマネジメント、データマネジメントを手掛けていく。

 ブッテはプロクター・アンド・ギャンブル(PROCTER & GAMBLE)のブランドマネジメント部門で経験を積んだのち、eベイでフランスのジェネラル・マネジャーに就任。その後ヨーロッパのいくつかの地域を監督し、さらにeベイの自動車部門の北米バイス・プレジデントを務めた。近年では16年にジェネラル・モーターズ(GENERAL MOTORS)に買収されたサイドカー(SIDECAR)やオンラインの学習プラットフォーム、ユーデミー(Udemy)に参加していた。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら