ビジネス

ユニリーバがナチュラル系化粧品企業を買収

 ユニリーバ(UNILEVER)がナチュラル系スキンケア企業のサンダイアル ブランズ(SUNDIAL BRANDS)を買収する。買収額は明らかにしていないが、業界筋によると約12億ドル(約1332億円)に上るという。サンダイアル ブランズは「シアモイスチャー(SHEAMOISTURE)」「マダム C.J. ウォーカー(MADAM C.J. WALKER)」「ヌビアン ヘリテージ(NUBIAN HERITAGE)」を傘下に持ち、2017年の売り上げは2億4000万ドル(約266億4000万円)を見込んでいる。

 ユニリーバは近年アワーグラス コスメティックス(HOURGLASS COSMETICS)やカーバー コリア(CARVER KOREA)、リビング プルーフ(LIVING PROOF)などビューティ企業の買収を進めているが、サンダイアル ブランズを傘下に置くことによりナチュラル市場においてのポジションを強化する狙いだ。リシュリュー・デニス(Richelieu Dennis)=サンダイアル ブランズ創業者兼最高経営責任者は「『シアモイスチャー』はミレニアル世代に支持されているため、ユニリーバの顧客ベースに若年層が増えるだろう。また、ナチュラル系ビジネスをよりマス向けに広げられる」と語った。さらに、サンダイアル傘下のブランドは開発途上国女性が商品を生産しており、売り上げの10%が彼女らに還元される。「開発途上の地域は、商業でこそ発展できると信じている。チャリティーではなく、機会を与えているのだ。新たなビジネスモデルをユニリーバに持ち込めると思う」。両社は黒人の女性起業家を支援する基金「ニュー ボイセズ ファンド」に5000万ドル(約55億5000万円)を投じる。

 パラベンや石油、ミネラルオイルなどを含まない化粧品をそろえる「シアモイスチャー」は近年米国市場で好調に推移している。ターゲット(TARGET)やウルタ(ULTA)、ウォルグリーンズ(WALGREENS)などで取り扱われている。「ヌービアン ヘリテージ」はデオドラントやバスケアアイテムをそろえ、「マダム C.J. ウォーカー」はプレステージヘアケアブランドだ。

 なお、サンダイアルはユニリーバ傘下として独立して運営し、グローバルへの進出を目指す。

 

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら