ビジネス

ユニリーバが米「アワーグラス」を買収

 ユニリーバ(UNILEVER)は米メイクアップブランド「アワーグラス(HOURGLASS)」を買収し、プレステージビューティ部門に収める。業界筋によると、取引額は2億5000万〜3億ドル(約275億〜330億円)に上ったという。なお、創業者のカリサ・ジェーンズ(Carisa Janes)は引き続きブランドに携わる。

 「アワーグラス」はベースメイクを強みとし、中でも「アンビエント ライティング(Ambient Lighting)」シリーズが人気だ。ネッタポルテ(NET-A-PORTER)やセフォラ(SEPHORA)、スペースNK(SPACE NK)、ハロッズ(HARROD'S)などのハイエンドなショップで販売している。年商は推定7000万ドル(約77億円)で、毎年2ケタ増で成長している。

 ヴァシリキ・ペトゥル(Vasiliki Petrou)最高経営責任者は「『アワーグラス』は、プレミアムなフォーミュラとパッケージにこだわっているラグジュアリーなブランドだ。同ブランドを傘下に収めたことで、プレステージ部門はカラーコスメに進出することができた。当社のプレステージ部門のミッションとぴったり合うブランドだ」とコメント。

 ユニリーバは2月にヘアケアブランド「リビング プルーフ(LIVING PROOF)」を買収したばかり。業界筋によると、同社はスキンケア、ヘアケア、メイクアップ企業のさらなるM&Aを検討しているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

MDの仕事を徹底解剖 3ブランドのMDに密着取材

「WWDJAPAN」2024年6月10日号は、MD(マーチャンダイザー)の仕事を特集します。一般的に「商品計画や販売計画を立てる人」と認識されていると思いますが、実際はどんな仕事をしているのか。これまで光を当てることがなかった、知られざる仕事の全貌を紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。