ファッション

集英社人事で「シュプール」「セブンティーン」編集長らが交代

 集英社は6月27日付けで新たな人事を発表した。山崎貴之「シュプール(SPUR)」編集長が「ウオモ(UOMO)」編集長に就任。それに伴い、五十嵐真奈「シュプール」副編集長が同誌編集長に昇格。八巻富美子「ウオモ」編集長は、コミュニケーション・デザイン室コミュニケーション・デザイン室室長に就任する。

 崎谷治「セブンティーン(SEVENTEEN)」編集長は、「リー(LEE)」編集長に異動する。海老原美登里「リー」編集長兼第10編集部部長代理は、第10編集部部長 兼 女性誌企画編集部部長に昇格する。鈴木桂子「セブンティーン」副編集長が同誌編集長に昇格。

 湯田桂子「マキア(MAQUIA)」編集長は昇格し、同誌編集長に加え、第8編集部部次長も兼務する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら