ニュース

ユニリーバが韓国大手化粧品企業を3000億円で買収

 ユニリーバ(UNILEVER)は韓国のスキンケア企業、カーバー コリア(CARVER KOREA)をベイン キャピタル プライベート エクィティー(BAIN CAPITAL PRIVATE EQUITY)とゴールドマン サックス(GOLDMAN SACHS)から22億7000万ユーロ(約3041億円)で買収する。

 カーバー コリアは1991年にサロンなどにプロ向け商材を販売する会社としてはじまった。2016年には売上高3億2100万ユーロ(約430億円)、EBITDA(原価償却前営業利益)1億3700万ユーロ(約495億円)を計上。自社ブランド「AHC」はエッセンスや化粧水、美容液、マスク、サンケアなどスキンケア全般をそろえ、中でも「アイクリーム フォー フェイス」が人気だ。

 ユニリーバによると、カーバー コリアは韓国の中でも急成長を遂げているスキンケア企業の一つで、今回の買収は世界でもっとも市場規模が大きいとされる北アジア地域でのビジネス強化につなかるという。

 ユニリーバは6月にメイクアップブランド「アワーグラス(HOURGLASS)」を推定2億5000万〜3億ドル(約280億〜300億円)で買収したばかりで、その他ヘアケアブランド「リビング プルーフ(LIVING PROOF)」やスキンケアブランド「ミュラド(MURAD)」「ケイト サマービル(KATE SOMERVILLE)」なども傘下に収めている。