スナップ

モデルが転び、パーティーは打ち切り!? ハプニング満載の上海「VS」ファッションショー

 11月20日に上海での2017年「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA'S SECRET)」のファッションショーが開催された。初のアジアで開催となる今回のショーは、元ワン・ダイレクション(ONE DIRECTION)のハリー・スタイルズ(Harry Styles)、ミゲル(Miguel)、中国からはジェーン・チャン(Jane Zhang)をゲストミュージシャンに迎えた。モデルはカムバックを果たしたカーリー・クロス(Karlie Kloss)やキャンディス・スワンポール(Candice Swanepoel)、昨年に引き続きアドリアナ・リマ(Adriana Lima)、ベラ・ハディッド(Bella Hadid)、テイラー・ヒル(Taylor Hill)の他、リウ・ウェン(Liu Wen)、エステル・チェン(Estelle Chen)、ミン・シー(Ming Xi)、ワン・ワン(One Wang)などのアジア系モデルも出演した。

 ショーのオープニングを飾ったのは「バルマン(BALMAIN)」とコラボしたコレクションで、スタッズをあしらったランジェリーやジャケットが登場した。このコラボコレクションは、「ヴィクトリアズ・シークレット」の店舗およびECサイトで29日に発売する。

 しかし、ショー中盤で「ヴィクトリアズ・シークレット」ベテランモデルのミン・シーが着用していたケープに足が絡まり転倒するというハプニングもあった。後から歩いてきたジゼル・オリヴェイラ(Gizele Oliveira)の手助けと観衆の声援を受けて無事に立ち上がり、事なきを得た。その後中国版ツイッターのウェイボー(微信)でミン・シーは「みんなを失望させてしまってごめんなさい。心配してくれてありがとう。7年間モデルをやってきて、転んだことは数えきれない。でもどんなに転んで痛くても、私は立ち上がってランウエイを歩ききらないといけないことを知っているわ。未来へ続く道は長いけど、私たちは歩き続けないといけないの。ありがとう」とコメントした。

 しかしハプニングはそれだけで終わらなかった。21時に終了したショーの後にメルセデス・ベンツアリーナで行われたアフターパーティーには、ライス・リベイロ(Lais Ribeiro)、ベラ・ハディッド、テイラー・ヒル、グレース・ボル(Grace Bol)などショーに出演したモデルたちや中国のインフルエンサーらが多数来場した。しかし、23時50分ごろ、DJヴィクター・エイム(DJ Victor Aime)のパフォーマンス中にBGMが打ち切られ、スタッフは「当局が中止にしろと。努力はしたのですが、申し訳ありません」と説明。その直後会場に警察が立ち入りパーティーはお開きとなった。

 また、ショー開催前には来場客が9度の寒さの中1時間半近く待たされたり、出演予定であったジジ・ハディッド(Gigi Hadid)がキャンセルするなど、今年の「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッションショーは何かとアクシデントの多い年だった。