ファッション

ベラ&ジジが「ヴィクトリアズ・シークレット」に出演決定 今年は上海で開催 

 ベラ・ハディッド(Bella Hadid)は26日に自身のインスタグラムで、上海で開催予定の「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA'S SECRET)」のファッションショーに2017年も出演することを明らかにした。ベラはランジェリー姿の写真とともに、「とってもうれしい!私の夢をまた叶えてくれたチームのみんな、ありがとう。またこのショーに出演できるチャンスを手にして、おかしいくらい謙虚な気持ち。ヴィクトリアズ・シークレットのオフィスに入っていったとき、とても幸せで、穏やかで、誇らしく感じたわ。またあの素晴らしい経験ができるのが待ちきれない!私と一緒にランウエイを歩くことになるみんな、おめでとう。楽しみ!xx」と投稿し、出演の喜びをあらわにした。

 ベラは16年にパリで開催した「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーに初参加し、当時別れたばかりだったザ・ウィークエンド(The Weeknd)がパフォーマンスする隣を颯爽と横切ったことが話題になった。

 オーディションはニューヨークで行われ、すでにデヴォン・ウィンザー(Devon Windsor)やマリア・ボルゴ(Maria Borges)、グレース・エリザベス(Grace Elizabeth)の他、ベラの姉ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)もSNSで、ショーの出演が決まったことを公表した。

 ジジもまた自身のインスタグラムに、「『ヴィクトリアズ・シークレット』のショーにまた出演するできるなんて、永遠の夢がまた叶ったわ!また忘れられないチャンスをくれた友人たちに感謝。『ヴィクトリアズ・シークレット』はどんな時も、夢見る子どものような気分にさせてくれるの(去年のフィッティングのこの画像を見ればわかるわよね)」と、16年のフィッテイングではしゃぐGIF画像とともに投稿した。

 「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショーがアジアで開催されるのは今回初めて。なお、ショーの様子は11月28日10時(ニューヨーク時間)にCBSで放送予定だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら