ファッション

隈研吾がデザイン監修、京都「新風館」がホテル&商業施設に刷新

 NTT都市開発が24日、京都市中心部の商業施設「新風館」跡地に建設予定の複合商業施設について、デザイン監修に隈研吾建築都市設計事務所を起用したと発表した。“伝統と革新”という「新風館」のコンセプトを継承し、19年8月末の竣工を目指す。

 「新風館」はNTT都市開発が運営した商業施設で、旧京都中央電話局の外観を生かして01年にオープンしたが、17年3月に閉館した。外観はそのままに建て替え工事を行い、地上7階地下2階の複合商業施設に生まれ変わる。新商業施設ではホテルの他に飲食店や物販が入る計画で、床面積約2万6000平方メートル。ホテルは客室213室を予定する。

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら