ファッション

ストライプの「ホテル コエ」が2018年2月に開業 ベーカリーと「コエ」を併設

 ストライプインターナショナルは、渋谷パルコパート2跡地に建設中のホテル併設型店舗を「ホテル コエ(HOTEL KOE)」と名付け、2018年2月の開業を発表した。フロアは3層で、1階(面積約360平方メートル)はベーカリーレストランとイベントスペース、ホテルレセプション、2階(同約560平方メートル)はリブランディングした「コエ」のグローバル旗艦店と位置付ける渋谷店、3階(同約560平方メートル)はホテル客室とホテルラウンジをそれぞれ設ける。衣食住の各分野で活躍するクリエイターを起用し、“ステイ”と“ファッション”“ミュージック”の3つのキーワードの下、買い物から食事、イベントから宿泊までさまざまな体験を提供していく。

 1階は、代官山のフレンチレストラン「アタ(Ata)」を手掛ける掛川哲司シェフがプロデュースするベーカリーレストラン「コエ ロビー(koe lobby)」をオープン。立ち飲みできるバーカウンターやテーブル席などを設け、ディナーからテイクアウトできるパンまで幅広いメニューを提供する。2階の「コエ」では、「コエ」のウィメンズとメンズのアパレルや生活雑貨に加え、ジョージクリエイティブカンパニー(GEORGE CREATIVE COMPANY)の天野譲滋プロデュースによる「ホテル コエ」のロゴ入り限定グッズなどを販売する。

 「ホテル コエ」のクリエイティブ・ディレクションと設計、インテリアデザインを手掛けたのは、建築設計事務所、サポーズデザインオフィス(SUPPOSE DESIGN OFFICE)の谷尻誠と吉田愛。シンプルなデザインをベースにした1、2階に対し、3階のホテルスペースは、“茶室”の要素を現代風にアレンジした演出を構想しているという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。