ファッション

エイサップ・バリが手掛けた「ヴィーロン」、東京と福岡でポップアップ エイサップ・ロッキーも来日

 ニューヨークを拠点とするヒップホップ集団、エイサップ モブ(A$AP MOB)の創立メンバーのエイサップ・バリ(A$AP Bari)が手掛けていた「ヴィーロン(VLONE)」が10月8〜10日、東京・原宿と福岡の2カ所でポップアップストアを同時オープンする。原宿はセレクトショップのヘザー グレー ウォール(東京都渋谷区神宮前3-28-5)で、福岡はセレクトショップのチェリー(福岡県福岡市中央区大名1-1-9)。両店舗ともに初日8日の朝9時から整理券を配布予定で、エイサップ・バリが2018年春夏のパリ・メンズ・コレクションで発表したアイテムを世界先行販売する他、日本限定のアイテムも数型取り扱う予定だ。

 「ヴィーロン」は、直営店を持たずや卸も行わないブランド。洋服は、ゲリラ的にオープンするポップアップストアやコラボアイテムの取り扱い先しか販売しないことから、アイテムの希少性が極めて高く、「ナイキ(NIKE)」とのコラボ“エアフォース1(AIR FORCE 1)”が9万4000ドル(約1034万円)を超える高値でオークションで落札されるなど、ストリートではカルト的人気を誇る。日本でのポップアップストアは、3月に1500人を超す行列を作った「ザ・パーキング銀座(THE PARK・ING GINZA)」以来、2度目。なお、現在は同じくエイサップ モブに所属する人気ラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)と、ストリートブランド「クロット(CLOT)」も手掛ける香港人デザイナーのエディソン・チャン(Edison Chen)がブランドを率いている。

 また、東京・六本木に先月オープンしたばかりのニューヨーク発ナイトクラブ「ワンオーク(1 OAK)」のアジア初店舗「ワンオーク トウキョウ(1 OAK TOKYO)」では7日、エイサップ・ロッキー本人にくわえ、エイサップ モブ所属のコージーボーイズ(Cozy Boys)を迎えたローンチパーティーを開催する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。