ファッション

新ライン「マウジー スタジオウェア」が登場 ファッション × スポーツをアプローチ

 バロックジャパンリミテッドが運営する「マウジー(MOUSSY)」は8月25日、ファッションとスポーツを融合した新ライン「マウジー スタジオウェア(MOUSSY STUDIOWEAR)」を発売する。同ラインは、2020年の東京オリンピックに向け、ダンスやヨガ、ワークアウトなどを行う人が増加する中、“鏡に映る自分のための服”をコンセプトに、ファッションを軸にしたスポーツテイストのウエアを提案する。

 ファーストシーズンは、レッドやグリーン、イエロー、パープル、ブラックといった色合いをキーカラーに、ライン入りのジャケットやトップス、ボトムス、鏡文字のロゴ入りTシャツなどをそろえる。デザインだけでなく、機能性も重視し、一部の商品には、接触冷感や汗染みが出にくい生地を採用した。

 新ライン立ち上げを記念し、11日には「マウジー」サイト内に特設ページをオープン。イメージムービーも配信する予定だ。さらにローンチパーティーの開催も決まり、26日に福岡で行われることが決定している。スペシャルゲストを迎え、特別な内容を予定する。

 商品の発売は、14日18時から先行で、自社ECサイト「シェルター ウェブサイト」で行い、25日から直営店で通常販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら