ファッション

「トッズ」オーナー一族が名門サッカーチームを売り出し中

 ロイターなどの報道によると、ディエゴ・デッラ・ヴァッレ(Diego Della Valle)=トッズ・グループ会長兼CEOファミリーが、一族で所有するイタリアのプロサッカーリーグ、セリエA所属クラブ「ACFフィオレンティーナ(ACF FIORENTINA)」の売却を検討しているという。「フィオレンティーナ」は、フィレンツェを拠点に置き、かつて中田英寿も所属していた名門チーム。デッラ・ヴァッレファミリーはセリエCに降格した2002年からオーナーになり、チームの立て直しを支えてきた。

 セリエAでは、ベルルスコーニ前首相が所有していた「ACミラン」を中国企業に売却している。ACFフィオレンティーナは公式ウェブサイト上で、「よりこのクラブのマネジメントに適した企業に運営を委ねたい」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら