ファッション

ファッション&ビューティ業界のエイプリルフールネタ8選

 4月1日はエイプリルフール。2017年もファッション&ビューティ業界では、さまざまなエイプリルフールネタ、つまりウソのニュースが飛び交った。エイプリルフール初参加のセイコーウオッチは「フェイスブックのいいね数やシェア数が通常の投稿より多かった」と好評だった様子。各社の趣向を凝らしたウソを一挙紹介する。

マウジー

 バロックジャパンリミテッドの「マウジー(MOUSSY)」は、インスタグラム(@moussyofficial)でラーメン店「DENIM RAMEN by MOUSSY -拉麺舞慈-」のオープンを告知。デニムカラーの麺は、職人とPRが一本一本丁寧に染めたと謳い文句。味、太さ、食感にこだわり抜いた。

設楽洋ビームス社長

 設楽洋ビームス社長は、自身のインスタグラム(@taracyan3)上で“メンズTバックデニムホットパンツ”の発売を告知した。“スーパー極浅タイプ☆”と説明した商品に対しては「並ばないでください!」とネタばらし。「店頭探したけど見つかりません笑」とのウソのコメントも届いた。

セイコーウオッチ

 セイコーウオッチが手掛けるスポーツウオッチブランド「セイコー プロスペックス(SEIKO PROSPEX)」は、ダイビング中の栄養補給を目的にした「ツナ」を搭載したダイバーズウオッチ“ツナ缶”4種類を発売と発信。厚みのある円筒型のケースで深海の圧力から機構を守るダイバーズウオッチは、その形状から「ツナ缶」と呼ばれていることにヒントを得た。

深海の未知なる世界に挑戦するダイバーたちの胃袋を満たすため、厳選した国産天然マグロを使用したという。インスタグラム(@seikowatchjapan)のコメント欄には「やるやんけ!(笑)800万円以内なら買うぞ!」と発売を望む声も上がった。

トゥート

 紳士肌着ブランドの「トゥート(TOOT)」は、顧客の「パンツ以外に何か作らないのか?」という声を受けて、パンツ屋をやめてパン屋をスタートと発表。“バターロール”をサイズS/M/Lの3サイズで、先着17人限定、401円(税込)で販売したという。

ドクターシーラボ

 ドクターシーラボ(Dr.Ci:Labo)は従業員の副業を解禁し、美肌自慢のモデル部社員がアイドルデビューしたと発表。1999年の創業以来、同社は東京・恵比寿に本社を置いていることから、グループ名を「恵比寿坂46」とした。ビタミンCえみやヒアルロンたん、イソフラボ〜ンなどの“神7”を紹介する動画も公開した。

再春館製薬所

 再春館製薬所は、ネコ用年齢化粧品“ドモホルンニャンクル”を発表した。目元のたるみが気になる、なめてもハリ・ツヤが戻らないなどの年齢肌の悩みに応える商品。開発者は「人間もネコも肌の根本は同じ。違いは毛だ」と語り、“ドモホルンニャンクル”を使用したネコの飼い主は「肌のハリが戻って、毛のツヤが良くなった」と満足気に語ったという!?

ライザップ

 プライベートジムのライザップ(RIZAP)は、出版社のディアゴスティーニ(DeAGOSTINI)と協業して週刊「ライザップのベンチプレスをつくる」の創刊を発信した。同企画に合わせた特別CMをウェブで公開した。

 鋼鉄製401kgの実寸大ベンチプレスを全113号、2年2カ月で組み立てる企画。ライザップCM風の回転台が先行予約特典で、創刊号は一番重いウエイトである20kgのプレート付きで799円だった。

ヴィレッジヴァンガード

 ヴィレッジヴァンガード(VILLAGE VANGUARD)は、全世界で70億枚を売り上げ、今もなお1秒に1枚売れていると自称するTシャツ“ウソT”の第2弾を発売した。ナポレオンのイラストが描かれ、「ベートーベン」の文字をプリントしたTシャツや、チョキのイラストに「グー」と書かれたもの、パンダのイラストに「いぬ」と書かれたTシャツなどをラインアップ。第1弾同様に防風・防雪・防弾機能つきで、先着3000人に軽自動車を1台プレゼントしていると謳った。Tシャツ自体は3000円で実際に販売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら