ニュース

NY発バッグ「ヴァジック」が百貨店に販路拡大 期間限定店続々

 ニューヨーク(NY)発のバッグブランド「ヴァジック(VASIC)」は、2017年春夏から百貨店での販売に本腰を入れる。3月22日から4月4日まで開催中の大丸神戸店でのポップアップショップを皮切りに、6月にかけて都市部の百貨店に続々と期間限定店をオープン。レザーやキャンバス、PVCを用いた17年春夏の新作バッグを豊富に取りそろえる。価格帯はハンドバッグ3万~5万円台、クラッチ2万~3万円台が中心。

 同ブランドは15年、NYでヘアスタイリストとして活動する傍ら、キャンドルブランド「ランド バイ ランド(LAND BY LAND)」も手掛けるカノコ・ミズオ(Kanoko Mizuo)=クリエイティブ・ディレクターが設立した。“マイ・スタンダード・バッグ”をテーマに、ミニマルなデザインに遊び心を加えたアイテムを提案する。これまで日本ではセレクトショップでトレンド感のあるアイテムを中心に取り扱われてきたが、百貨店ではより普遍的なデザインのレザーバッグを軸に打ち出す。

 ポップアップショップの開催日程と店舗は下記の通り。

3月29日~4月11日 伊勢丹新宿本店
4月5~18日 西武池袋本店
4月19日~5月2日 高島屋横浜店
5月10~16日 高島屋日本橋店
5月24日~6月6日 高島屋大阪店

【関連記事】
■「マンハッタン ポーテージ」を手掛けるアイ・エム・アイが社名変更

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら