ファッション

デザインマニアに向けて1日限定で特別な “Yチェア”を販売

 デンマーク発「カール・ハンセン & サン(CARL HANSEN & SON)以下、カール・ハンセン」は、名作“Yチェア”の限定モデルを4月2日のみ販売する。“Yチェア”作者のハンス・J・ウェグナー(HANS J. WEGNER)の生誕103年目を記念するもので、販売はこの日のみ。限定モデルは木目が美しいエルム材のオイル仕上げで、座面はナチュラルのペーパーコードでウェグナーのサインと日付の刻印入りだ。証明書を付け、日本では限定300脚販売する。

 “Yチェア”は1950年に発表以来、さまざまな素材や仕上げ、カラーで生産されてきたが、エルム材での製作は初のこと。発表から約70年経た現在でも、カール・ハンセン社の職人が、14の部品の組み立てから約120メートルのペーパーコードを貼った座面まで手仕事で仕上げる逸品だ。価格は7万9000円。販売は2日限りだが、事前にカール・ハンセンのフラッグシップおよび、正規ディーラーで事前予約も可能だ。

【関連記事】
■デンマークの家具メーカーのカール・ハンセン&サンの旗艦店がオープン
■「カール・ハンセン&サン」とノルウェー発コーヒー「フグレン」のコラボイベントが開催

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら