ファッション

「カルバン・クライン ジーンズ」などが日本初上陸 ゾゾに出店

 「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」は2月23日、ゾゾタウン(ZOZOTOWN)に出店する。ゾゾタウン内のショップでは、「カルバン・クライン アンダーウェア(CALVIN KLEIN UNDERWEAR)」「カルバン・クライン ジーンズ(CALVIN KLEIN JEANS)」「カルバン・クライン ジーンズ アクセサリー(CALVIN KLEIN JEANS ACCESSORIES)」の2017年春夏コレクションがそろう。「カルバン・クライン アンダーウェア」は、メンズはこれまでも日本での取り扱いがあったものの、ウィメンズは日本初上陸となる。「カルバン・クライン ジーンズ」と「カルバン・クライン ジーンズ アクセサリー」はゾゾタウン独占先行販売で、こちらも日本初上陸だ。またオープンを記念して、初日限定で1000円分のクーポンを配布する。

 なお「カルバン・クライン」では、2017-18年秋冬シーズンからラフ・シモンズ(Raf Simons)がチーフ・クリエイティブ・ディレクターを務める。

【関連記事】
■ラフ・シモンズ、DNAをハイパーミックスの新生「CK」お披露目
■ラフ・シモンズが「カルバン・クライン」初のクチュールライン始動
■ギャップがゾゾタウンに 国内ECモール初出店

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら