ファッション

「カルバン・クライン ジーンズ」などが日本初上陸 ゾゾに出店

 「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」は2月23日、ゾゾタウン(ZOZOTOWN)に出店する。ゾゾタウン内のショップでは、「カルバン・クライン アンダーウェア(CALVIN KLEIN UNDERWEAR)」「カルバン・クライン ジーンズ(CALVIN KLEIN JEANS)」「カルバン・クライン ジーンズ アクセサリー(CALVIN KLEIN JEANS ACCESSORIES)」の2017年春夏コレクションがそろう。「カルバン・クライン アンダーウェア」は、メンズはこれまでも日本での取り扱いがあったものの、ウィメンズは日本初上陸となる。「カルバン・クライン ジーンズ」と「カルバン・クライン ジーンズ アクセサリー」はゾゾタウン独占先行販売で、こちらも日本初上陸だ。またオープンを記念して、初日限定で1000円分のクーポンを配布する。

 なお「カルバン・クライン」では、2017-18年秋冬シーズンからラフ・シモンズ(Raf Simons)がチーフ・クリエイティブ・ディレクターを務める。

【関連記事】
■ラフ・シモンズ、DNAをハイパーミックスの新生「CK」お披露目
■ラフ・シモンズが「カルバン・クライン」初のクチュールライン始動
■ギャップがゾゾタウンに 国内ECモール初出店

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら