ニュース

「フランフラン」がロゴ刷新 コンセプトも設定

 バルスは、インテリアショップ「フランフラン(FRANCFRANC)」が、ブランド設立25周年を迎えるにあたってブランドロゴを刷新し、ブランドコンセプトを新たに設定した。

 ロゴリニューアルは、「フランフラン」が成長し続けるためにスケール感と視認性の向上を目的に行う。新ロゴは、既存のロゴを手掛ける香港出身のデザイナー、アラン・チャンがデザイン。これまでのイメージを崩さずに、前半のFranc部分をより太くし、より強いイメージを持たせることで視認性の向上を目指す。また従来の丸いボタンロゴを廃止し、四角いボックスロゴを採用した。この変更に合わせ、店舗内装も順次リニューアルする。

 ブランドコンセプトは、「A LIFE OF COLOR 好きな『いろ』で生きよう。笑おう。」。ブランドは、「フランフランとは『いろ』。毎日を色のようなもので彩りながら、人生を楽しく豊かに、幸せにしていくこと。お客様ひとりひとりに好きな『いろ』を届けて、みんなを笑顔にする」と説明している。全従業員の価値観を統一することで、より強い組織となり、ブランドとして成長し続けることを目指す。

【関連記事】
■設立25周年「フランフラン」が初の「フランフラン ワールド おもてなし コンテスト 2016」を開催