ファッション

「ドレスキャンプ」2016年春夏東京ファッション・ウイーク

[rel][item title="【スペシャル】東京ファッション・ウイーク2016年春夏特集 ショーの一般招待やファッショニスタ、参加ブランドのSNSレポート企画などを実施" href="http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=5824&adptg_mid=190&adptg_lid=2" img="http://www.wwdjapan.com/collection/wp-content/uploads/sites/3/2015/10/fcfab5479659ece4a63c9d70f38331d0.png"][/rel]

REPORT

「サマンサタバサ」とのコラボバッグも披露。甘さとスポーティーのコントラスト
「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」の今季テーマは、“スウィート”。ブランドの強みであるグラフィックプリントやフリルを多用して、ロマンチックなコレクションを披露した。

ウィメンズは、黒やピンクのフリルドレスや、小花柄のワンピースなどが登場。フリルは幅広で、ボリュームを出して、甘い印象でありながらもダイナミックに仕上げた。キーモチーフは、バラやポピーの大判プリント。スポーティーなセットアップにのせて提案した。フリルや花柄の甘い要素を多く取り入れながらも、赤、黒、白の色のコントラストでコーディネートに抑揚をつけた。メンズはゴールドがキーカラー。ワークジャケットやライダースジャケット、パンツのビーズ刺しゅうなどに用いて、種類豊富にゴージャスなアウターをそろえた。

また、今季はアクセサリーが豊作だ。バッグブランドの「サマンサタバサ」や「サマンサキングズ」などとのコラボバッグが登場。ストライプや花柄のワンハンドルのハンドバッグの他、ボストンバッグ、バケットバッグなどをそろえ、コーディネートにプラスした。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。