ニュース

「アクネ ストゥディオズ」が本格的にバッグを始動、12月8日に販売開始

「アクネ ストゥディオズ」は12月8日、ブランド初のフルバッグコレクションを発売する。"Rope styles(ロープ スタイルズ)"、"Buckle jeans(バックル ジーンズ)"、"Hero jeans(ヒーロー ジーンズ"で構成したコレクションは、今後、継続的に新商品を追加し、そのデザインを進化させていく。

クリエイティブ・ディレクターのジョニー・ヨハンソンは「私にとってバッグとは、単なるオブジェ以上の存在であり、個人的に思い入れのあるプロダクトの一つ。バッグのデザインに取りかかった当初から、私の目的は、イットバッグを生み出すことではなく、現存するあらゆるバッグのスタイルと異なったプロダクトを生み出すことだった。バッグのデザインプロセスは、私にとってはある種、彫刻的で、あたかもアートピースを生み出しているような感覚だった」とコメント。

"ロープ スタイルズ"は、2015-16年秋冬コレクションに登場したロープのディテールに着想を得たもので、ロープスティッチングの技法をバッグのデザインに応用することで、有機的な方法でレザーのボリュームをコンパクトに見せることに成功した。"ロープ スタイルズ"は、"Rope jungle backpack(ロープ ジャングル バックパック)""Rope messenger bag(ロープ メッセンジャー バッグ)""Rope hip bag(ロープ ヒップ バッグ)"の3つのプロダクトから構成され、レッド、イエロー、ブルー、ネイビー、ブラック、ベージュのカラーが並ぶ。また、それぞれのプロダクトには、16年春夏コレクションに登場した、ギターストラップを模したディテールをほうふつとさせる、長さ調節が可能なストラップが付く。

"バックル ジーンズ"は、シャンパンを携帯するためだけに考案された機能的に"役立たず"のバッグ。とはいえ、そのフォームが不思議と興味をそそるシャンパンバッグと、ホワイトのスティッチング、センターシーム、バックルのディテールといった、特徴的なジーンズのディテールを融合し遊び心溢れるデザインで提案した。

"ヒーロー ジーンズ"は、バックル・ジーンズのデザインを継承しながら、ショッピングバッグを模してフォームをスクエアにして容量を増やした、コレクションの中でも最も実用性に重きを置いたバッグとして考案。

"バックル ジーンズ"と"ヒーロー ジーンズ"は、グリシン、ブルーデニム、コニャック、ブラック、ベージュのカラーが並ぶ。

来年1月中旬には、今回発表したコレクションに加えて、レザーとキャンバスの両素材を用いたものが、新たに追加される予定だ。これらのプロダクトは、16年春夏のメンズコレレクションで発表された、象徴的な台形のフォームのバックパック、インナーポーチ付きショルダーバッグ、ブリーフケース、クラッチバッグから構成する。

すべてイタリア生産で、価格帯は4万1000円〜19万円。「アクネ ストゥディオズ」直営店および、公式ホームページで、12月8日から販売をスタートする。