ファッション

タイムズスクエアに“ケツ割れサポーター”の俳優集結 誕生から150周年の下着をお祝い

アクティブウエアブランドの「バイク アスレチック(BIKE STHLETIC)」は5月2日、ジョックストラップ、いわゆる“ケツ割れサポーター”を身につけたブロードウェイの俳優を米ニューヨークのタイムズスクエアに集結させ、今から150年前、自転車に乗る男性のために誕生した下着をアピールした。“ケツ割れサポーター”は1874年、シカゴでスポーツ店を営んでいたC. F. ベネット(C. F. Bennett)が生み出した。運動時の陰部の揺れや動きを防ぐためのスポーツ用サポーターはラグビーやアメリカンフットボールなどの世界でも親しまれ、これまでに全世界で3億5000万枚を販売したと言われている。

イベントは、ブロードウェイがHIV/AIDSの支援を目的に6月23日に開催するバーレスクショー「ブロードウェイ ベアーズ」のプロモーションイベントとして開かれた。

「バイク アスレチック」は現在、香港を拠点とするサプライチェーン・マネージメント企業のニュータイムズ グループ(NEWTIMES GROUP 以下、ニュータイムズ)傘下。ニュータイムズは当初、コンプレッションウエアの開発に乗り出したが、現在はゲイを主なターゲットに据え、ジョックストラップを主力商品としている。ブラックにゴールドのラインを入れ、150周年を祝うロゴをあしらった限定品は、数時間で完売した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。