ファッション

【受講募集中 | WWDライティング講座】編集長が伝授!「文字で伝える」の悩みを解決する短期集中講座

全4回WWDJAPAN『ライティングスクール』
読みやすく、共感したくなる文章とテクニックを開陳

オウンドメディアやSNS、メルマガ、プレスリリースから社内報まで、企業の理念やブランドの価値観、商品への思いを伝える重要性は増し、手段と頻度が増えています。そこで日々、無数のブランドからの発信を受けながら、さまざまな形で内外に届ける「WWDJAPAN」が短期集中のライティングワークショップを開講!これまでに延べ300人が受講した、人気講座の第3弾です。

全4回の講座では、選択肢が多いからこそ移り気なユーザーと向き合い続ける一方、ブランドからの情報は瞬時に価値判断している編集長の村上要が、その実情を明かしながら、少しでも読みやすく、目を引きやすく、共感できる情報発信の手段を伝授。毎週タブロイド紙を発行しながら、月間SS450万のウェブサイトを手掛ける「WWDJAPAN」がライティングのテクニックから取材のノウハウ、アウトプットに向けた考え方などを開陳します。

このような人におすすめ

・ライティングスキルを身につけたい方
・どんな文章が読みやすく、共感したくなるのかを知りたい方
・パフォーマンスが向上するSNSの発信方法を学びたい方
・メディアの記者が何を意識して、どのように取材をしているのか知りたい方

 


プログラム

<DAY1>6月4日(火)13:00~16:00

1限目:13:00~14:00(60分)

ユーザーのリアルを踏まえたライティングスキルとは?

「WWDJAPAN」編集長の村上要が「WWDJAPAN.com」におけるデジタルユーザーの特性を踏まえながら、記事を作る際に意識しているポイントを解説します。ニュース記事を書くときの一般的なライティングテクニックとして知られる「逆三角形の法則」はもちろん、能動態の文章を書き続けることで実現する意志の込め方、まだまだ短く簡潔にできる推敲のテクニック、簡潔な文章の中に組み込むからこそ生きる強調方法など、20年に及ぶ記者歴から見いだし、習得したライティングスキルを披露します。

2限目:14:10~15:10(60分)

「取材」のノウハウとアウトプット、記者の公開インタビュー

商品やサービスを生み出した人間の思いをくみ取って発信することは、売り上げはもちろん、ブランディングにとっても重要です。そこで、大事になるのは「取材」と「咀嚼」。ここでは村上要が日々の取材で意識していることを伝えつつ、その取材場面を公開しながら、アウトプットするまでを披露します。事前の準備、当日の心構え、そして取材後に意識することまでを伝授。皆さんには、この公開取材を記事化する課題に挑戦していただきます。課題は、1つずつ添削してお戻しします。

ゲストスピーカー:小沢宏/スタイリスト・エディストリアルストア店主
PROFILE:(おざわ・ひろし)大学在学中に雑誌「POPEYE」のスタイリストアシスタントに、その後独立。各種メンズファッション誌やブランドディレクターを歴任後、2022年地元の長野県上田市にセレクトショップ
「エディストリアルストア」をオープン。経年在庫をスタイリストの視線で生き返らせる『ライブストック』という理念のもと今までになかったビジネスモデルを確立している。

Extra:15:15~16:00(45分)

ミートアップ

講座終了後、登壇者も参加するミートアップにご参加いただけます。ドリンクを用意しておりますので、さらなるコミュニケーションの場としてご活用ください。

<DAY2>6月18日(火)15:30~19:00

3限目:15:30~16:30(60分)

共感を誘うメールと取材したくなるプレスリリースの作り方

ゲストに毎日何十、何百通ものプレスリリースを受け取っている編集・記者を招き、思わず記事化・取材したくなるニュースリリースについて語り合います。編集・記者が手を止めるリリースメールのタイトルとは?限られた時間の中で概要を理解してもらうための書き方や写真の入れ方とは?そして、望まれるデータの送り方とは?現在はプレスリリースを書くこともあるゲストのテクニックを余すことなく公開。多くのPRや代理店関係者が「聞きたくても、聞けなかった」メディア側のリアルが目白押しです。

ゲストスピーカー:粟田真紀子/エディター&ライター
PROFILE:(あわた・まきこ)出版社勤務を経て、フリーランスのエディター&ライターとして活動。ファッション雑誌、WEBメディアなどでファッション、ハイジュエリー、ライフスタイルに関する記事の編集、執筆に携わるほか、ファッション関連のセミナーにも登壇。

4限目:16:40~17:40 (60分)

課題のフィードバック&ブラッシュアップに関するアドバイス

2限目の公開取材の記事化に挑戦した皆さんの課題を、村上要が1つ1つを厳しく添削し返却。多くの皆さんが陥っていたミス、まだまだブラッシュアップできるポイントについて、赤字だらけの(!?)課題を紹介しながら改善方法を考えます。また、触れられなかった疑問や質問などにもお答えします。

質疑応答:17:40~18:10(30分)

Extra:18:15~19:00(45分)

ミートアップ

講座終了後、登壇者も参加するミートアップにご参加いただけます。ドリンクを用意しておりますので、さらなるコミュニケーションの場としてご活用ください。

 

※講義内容は予告なく変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

 


インフォメーション

日時

2024年6月4日(火)13:00~16:00〈1限目、2限目〉
2024年6月18日(火)15:30~19:00〈3限目、4限目〉
※講座開始30分前から会場受け付け開始

募集人数

先着32名
会場ご参加のみとなります。講義終了後のミートアップや質疑応答にご参加いただけます。
※早割期間内であっても、定員に達し次第受け付けを締め切らせていただく場合がございます。
※講義終了後、本講座のオンデマンド販売を予定しております。

会場

LIFORK Harajuku
東京都渋谷区神宮前1-14-30 WITH HARAJUKU 3階

募集期間

5/7(火)〜6/3(月)12:00まで

受講料

一般価格:55,000円
スタンダードプラン:
38,500円 30%OFF
ライトプラン:49,500円 10%OFF
※表示価格は全て1名様分、税込です。
※他のクーポンとの併用はできません。

 

クーポンコードをご利用の方は、申し込み画面で入力してください。
有料会員の方はこちらからクーポンコードを取得してください。

複数人分を購入希望の方はこちら

 

注意事項

・割引価格はクーポンをご利用時に適用となります。スタンダードとライトのクーポンコードはマイページをご確認の上、申し込み画面で入力してください。
・申し込みの受け付けは先着順です。募集人数に達し次第締め切らせていただきます。
・定期購読者で会員登録がお済みでない方はこちら
・本ページでのお支払いはクレジットカードのみとなります。コンビニ支払いをご希望の方はこちら
・適格請求書(領収書)の発行は、こちらから。記載のお宛名をご入力の上ご連絡ください。
弊社登録番号:T5-0110-0104-4278
・当日は会場内に撮影用のカメラが入ります。撮影した動画や写真は、「WWDJAPAN」Weeklyやウェブサイト、公式SNSなどで掲載する場合があります。ご了承いただける方のみお申し込みください。

当日、会場、オンラインともに受講できない方は、アーカイブ受講もご用意しております。

ご契約いただくと、全社員が「WWDJAPAN」のセミナーを受講できる法人プラン。

問い合わせ先
INFASパブリケーションズ カスタマーサポート
お問い合わせフォームはこちら