ファッション

「ポール・スミス」と永井博の第2弾コラボ キャリア初となるイギリスの風景を描き下ろし

ポール・スミス(PAUL SMITH)」のハッピーでポジティブな精神を表現するライン“PS ポール・スミス ハッピー(PS PAUL SMITH HAPPY)”は、イラストレーターの永井博とコラボレーションした第2弾アイテムを3月13日に発売する。阪急メンズの公式オンラインストアと、「ポール・スミス」の阪急メンズ東京店と阪急メンズ⼤阪店で取り扱う。

今回は、英国ブランドである「ポール・スミス」にちなみ、永井氏がキャリア初となるイギリスの風景を描き下ろした。南東部の都市ブライトンの大自然“セブン・シスターズ(Seven Sisters)”をモチーフとした作品を、リバーシブルブルゾン(6万6000円)とスエット(2万8600円)、半袖シャツ(2万7500円)、2型の半袖Tシャツ(1万9800~2万4200円)、ポスター(6600円)、ステッカーセット(1650円)の全7型に落とし込んだ。

永井博はグラフィックデザイナーを経て、1976年からイラストレーターとして活躍。大滝詠一の「A LONG VACATION」「NIAGARA SONG BOOK」など、数々のレコードジャケットを手掛け、アートや音楽を中心としたカルチャーに多大な影響を与えている。近年の世界的なシティポップのブームにより、あらためて注目を集めている。現在も作品を生み出し、音楽評論など多岐にわたる活動も行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。