ファッション

「ルイ・ヴィトン」がファインジュエリーのメンズラインを発表 創業者の孫にオマージュを捧げたコレクション

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はこのほど、ファインジュエリーコレクションのメンズライン“レ・ガストン・ヴィトン(Les Gastons Vuitton)”を発表した。「ルイ・ヴィトン」一部店舗やブランドのオンラインサイトで取り扱う。全18型で価格帯は1900ユーロ(約30万円)から14万5000ユーロ(約2296万円)まで。

同コレクションは、創業者のルイ・ヴィトンの孫であるガストン・ルイ・ヴィトン(Gaston-Louis Vuitton)からインスピレーションを得た。好奇心旺盛なクリエイターでありコレクターだったガストンの人物像にちなみ、「キュリオス(好奇心)」「クリエイター」「コレクター」の3チャプターから、ブランドを代表するモノグラムやトランクなどをデザインに落とし込んだリングやネックレス、ブレスレット、イヤリングなどを展開する。

フランチェスカ・アムフィテアトロフ(Francesca Amfitheatrof)=ウォッチ&ファインジュエリー部門アーティスティック・ディレクターによれば、メンズコレクションと謳っているものの、実際はユニセックス向けであり、「ガストンは現代男性と非常に似ていた部分があった。自分との対話を続け、男らしさばかりを求めず、アートや収集、料理に興味を持っていた。エレガントな字を書き、美しいモノグラムや人々のイニシャルをたくさん描いた」という。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。