ニュース

「カルバン・クライン」からジェンダーフリーな香りが登場 広告はライアン・マッギンレーが撮影

 「カルバン・クライン(CALVIN KLEIN)」は2月22日、ジェンダーフリーなフレグランス「シーケー トゥー オードトワレ」を発売する。人生のスリルをテーマにした同作は、愛、欲望、友情の中で先入観なしに1つにつながり、男女問わず2人の間に生まれる関係性の多様さを描いた。

 都会的でナチュラル、そしてフレッシュな面を兼ね備えた香りは、ワサビフレーバーの意外性に富んだスパイスで幕開け。魅惑的でクリーミー、温かみのあるノートとともに深まり、トップノートの強い印象が際立っていく。続いてフローラルアコードが放つエネルギーが、ウェットコブルストーンが放つ鉱物の香りによりフレッシュさを生む。ジャスミンのラストノートはベチバーで引き立てられ、最後にサンダルウッドとムスクが溶けあう。

 広告ビジュアルの撮影は、写真家のライアン・マッギンレーが担当。街や自然を舞台に、4組のペアが自由に飾ることなく現代の若者を演じている。

■「シーケー トゥー オードトワレ」
価格:(50mL)6400円、(100mL)8900円
発売日:2016年2月22日

最新号紹介