ビューティ
連載 エディターズレター:BEAUTY ADDICT 第36回

お笑い芸人に学ぶファン獲得のWINWINな関係

有料会員限定記事
※この記事は2023年11月09日に配信した、メールマガジン「エディターズレター(Editors' Letter)」のバックナンバーです。最新のレターを受け取るにはこちらから

突然ですが、タレントや俳優、お笑い芸人などが登壇する発表会に出席するのが得意ではありません。プレス席にはワイドショーやスポーツ紙のカメラマンや記者が多く、囲み取材では業界紙の私が知りたい内容が少ないからという理由からです。なので同僚にお任せすることが多く、出席率が低いのを自覚しています(主催者の皆さま、すみません)。そんな中で先日、お笑い芸人が登壇する発表会に久しぶりに出席しました。

出席したのは美容機器メーカーのアーティスティック&シーオー グローバルが社名変更と中期経営計画を発表する内容だったこともありますが、そこにお笑い芸人のアインシュタインが登壇したのです。新社名をお題に大喜利のようなものをしたり、顎の長い顔の特徴を生かしながら商品に紐づけたりと、話術に長けていて場内から笑い声が絶えませんでした。私自身も思わず笑ってしまうことしばしばでした。こういう場を主戦場にするワイドショーの人たちは平然としていることが多い印象でしたが、常に笑いが起こり、一人のカメラマンは涙を流して笑っていて、アインシュタインに突っ込まれているほどでした。

この続きを読むには…
残り552⽂字, 画像1枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。
最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。