ビジネス

「ザラ」や「H&M」などがイスラエルの店舗を一時休業 戦争状態にあることを受けて

パレスチナ暫定自治区のガザ地区を実効支配するイスラム組織ハマスは10月7日、イスラエルへの攻撃を開始した。イスラエルも空爆で応酬するなど、事態は深刻さを増している。

そうした中、複数の海外メディアによれば、「ザラ(ZARA)」や「ベルシュカ(BERSHKA)」などを運営するインディテックス(INDITEX)は、イスラエル国内にある約80店を一時休業しているという。従業員の安否も現時点では不明のようだ。また、H&Mヘネス・アンド・マウリッツ(H&M HENNES & MAURITZ)やイケア(IKEA)の店舗も、やはり一時休業しているという。

デルタ航空(DELTA AIR LINES)やユナイテッド航空(UNITED AIRLINES)など米国の主要な航空会社や、欧州のルフトハンザドイツ航空(LUFTHANSA)やエールフランス航空(AIR FRANCE)なども、イスラエル発着便の運航を停止している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。