ニュース

「ジョルジオ アルマーニ」2015-16年秋冬ミラノメンズ 柔剛を兼ね備えたエフォートレス・クラシックがさらに進化

 「ジョルジオ アルマーニ」は、得意とする脱構築的なスタイルをより洗練されたラグジュアリーに昇華。さらに、ミラノに溢れた“ジェンダーレス”の要素を取り入れたことで、今季のトップブランドの一つに躍り出た。

 キーアイテムはハイウエストのプリーツボトムス。腰回りはかなりゆとりをもたせながら、ひざ下から足首にかけてタイトに絞り、ジョッパーズ型ともキャロット型とも違うモダンテーラードのプロポーションに進化させている。カシミヤやウールを混ぜて軽さと品質を兼備し、縫い目をなくしたダブルフェイスで仕立てるなど、コンフォートとモダンの両立に腐心した。ジャケットは、体に沿うシャープなシルエットを描きながらも、ソフトな着心地が伝わってくる。同色のタートルネックやクルーネックのセーターを合わせ、レイヤードを控えたワントーンのコーディネートが中心だ。

 メンズと同じルックを着こなした、マスキュリンなウィメンズも登場。「ジョルジオ アルマーニ」らしいアンコンのプロポーションは、現代の女性たちにしっくりなじむ。エフォートレス・クラシックのマインドは今や男女に共通するものだ。今季は、時代の流れに即したウィメンズスーツの提案にも力を入れていく決意も表したコレクションになった。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら