ファッション

「ロロ・ピアーナ」がアンデス山脈の石積みを廃棄素材で再現 「ミラノサローネ 2023」

 「ロロ・ピアーナ・インテリア(LORO PIANA INTERIOR以下、ロロ・ピアーナ)」は伊ミラノで開催されている「ミラノサローネ2023」で、ミラノ本社でインスタレーションを発表した。協業したのはアルゼンチンデザイナー兼アーティストのクリスチャン・モハデッド。モハデッドは、会場にアンデス山脈にある道や通路を示す石積みを表す“アパチェタ”をインスタレーションで表現した。“アパチェタ”とは、何世紀にもわたり、旅人たちが高地まで石を運び、峠を越えるときに大地パチャママの霊に感謝して置き作られたものだ。モハデッドによる8mに及ぶ12の塔は「ロロ・ピアーナ」の過去のコレクションの廃棄素材で覆われている。

 塔の間には、モハデッドがデザインしたソファやスツール、ベンチ、テーブルなどが並べられており、ラウンジのような空間になっている。来場者は“アパチェタ”をつくってきた旅人のように、再現された風景の中を歩きながら「ロロ・ピアーナ」の本社の景色を楽しめる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。