ファッション

青学発のファッションサークルが展示会を開催 ナノ・ユニバース、豊島とのコラボも

 青山学院大学を拠点とするファッションブランドサークル、AOYAMA FASHION ASSOCIATION(アオヤマ ファッション アソシエーション以下、AFA)は3月16〜18日、2022-23年コレクションの展示会を開催する。縫製工場と連携して製品化したアイテムをそろえ、受注販売を行う。今回のコレクションではコートやブルゾン、ドレスをはじめ、企業とのコラボレーションアイテムなど計23型を発表する。

 コレクションのテーマは“認識を変える、解放する”という意味を込めた「GROK(グロク)」で、 アート集団チームラボから着想を得た。AFAのクリエイティブディレクターを務める春日桜介代表はコレクションについて、「チームラボ、特に彼らの制作コンセプトである“ボーダレス”や“境界”に着目した。今年度で引退する私たち3年生の大学生活がコロナウイルスによる“分断”と共に幕を開けたことが大きく関係している。“分断”と向き合い、乗り越えようとしてきた自分たちらしいコレクションテーマ。新しい時代を担う私たちのチームによる共創を感じてもらえれば嬉しい」と語る。

 会場では「ナノ・ユニバース(NANO UNIVERSE)」や「オーマイグラス東京(OH MY GLASSES TOKYO)」とコラボレーションしたアイテムや、豊島と協業して廃棄生地を活用した作品も発表する。

 AFAは2月に3DCGソフト「CLO(クロ)」を使用したデジタルコレクションを発表しており、デザインやディレクションに注力した試みを続ける。

■AOYAMA FASHION ASSOCIATION 2022-23年度コレクション展示会「GROK」
日程:3月16〜18日
時間:11:00〜19:00
場所:レオン・インターナショナル プレスルーム
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目20番26号ユーエスト⻘山ビル1F
※招待制

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。