ファッション

慶應大学発サークルがファッションショーを開催 対話を呼びかける35ルックを披露

 慶應義塾大学発の学生服飾団体、Keio Fashion Creator(ケイオウファッションクリエイター)はこのほど、東京・表参道の商業施設「スパイラル(SPIRAL)」の多目的ホールでファッションショー「羽化」を発表した。2022年度は社会問題やセンシティブな事柄について語ることことが“タブー”となっている現状に目をつけ、あえてそこに触れていくことで対話を生む姿勢を表現。ファッションを通して対話を投げかけることで「繭を破る」という思いを込めてテーマを設定したという。

 Keio Fashion Creator は33大学から109人が所属する大型ファッションインカレサークル。ファッション好きの学生が集まって、テーマ決めから洋服の製作、ステージづくりなど全て自分たちで行って年に一回ファッションショーを開催している。2022年度のショーで披露した全ルックを紹介する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2024-25年秋冬のトレンド総まとめ 鍵は「退屈じゃない日常着」

4月15日発売の「WWDJAPAN」は、毎シーズン恒例のトレンドブックです。パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で発表された100以上のブランドから、アイテムや素材、色、パターン、ディテール、バッグ&シューズのトレンドを分析しました。豊富なルック写真と共にお届けします。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。