ファッション

「ミラ・ショーン」が新体制、フェンディ創業家と新会社を設立

 イタリアブランドの「ミラ・ショーン(MILA SCHON)」は、新体制をスタートする。「ミラ・ショーン」のオーナーである伊藤忠はフェンディ創業家出身でフェンディの営業部門を率いていたグイド・フェンディ(Guido Fendi)が出資する新会社コフェド(COFED)とマスターライセンス契約を締結。欧州や米国に加え、アジア地域での販売を強化する。また、新たなクリエイティブディレクターに、「エルメス」「プラダ」などで経験を積んだフランス人のマーク・オディべ(Marc Audibet)に就任する。

 「ミラ・ショーン」は、1992年に伊藤忠商事がイタリア本体を買収し、オーナーになっていた。日本市場は伊藤忠と傘下のコロネットが担ってきたが、新体制下では今後、アジア全域で販売を拡大する。現在約2億ユーロ(約280億円)の売上高を3年後には倍増させる。マーク・オディべデザイナーの新コレクションはミラノコレクション期間中の2月20日に初お披露目となる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。