ファッション

「アーカー」がアニメ映画「僕愛」「君愛」とコラボ 劇中のエンゲージリングを製作

 「アーカー(AHKAH)」はこのほど、乙野四方字による人気小説を原作とするアニメ映画「僕が愛したすべての君へ(僕愛)」「君が愛したひとりの僕へ(君愛)」の公開を記念して、劇中に登場するアクアマリンのエンゲージメントリングを製作。表参道ヒルズ店、GINZA SIX店、公式オンラインショップで10月14日から数量限定で販売する。

 原作は、2016年6月に刊行された乙野四方字の小説「僕が愛したすべての君へ」「君が愛したひとりの僕へ」(ハヤカワ文庫)。ひとりの少年が“並行世界”と行き来し、それぞれの世界の別々の少女と恋に落ちるラブストーリーで、シリーズ累計の発行部数が40万部を突破した。アニメ映画は、10月7日から二作同日で全国公開される。

 「アーカー」が製作したリングは、フランス語で“真実”を意味する“ラヴェリテ アクアマリン リング”だ。中央にセッティングされたアクアマリンが輝き、海のように美しいブルーが特徴で、幸福の象徴と言われているという。1.0カラットが税込38万5000円、0.5カラットが同27万5000円、0.2カラットが同22万円。

 また、表参道ヒルズ店とGINZA SIX店では、映画公開を記念したブライダルイベントを10月15、16、22、23日に開催する。来店客に映画の描き下ろしイラストを使ったポストカードを数量限定でプレゼントするほか、事前予約をした来店客を対象にオリジナルブーケをプレゼントする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

トラッド&ベーシックをとことん遊ぶ 2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンド特集【WWDBEAUTY付録:2024年上半期ベストコスメ】

百貨店やファッションビル系ブランド、セレクトショップの2024-25年秋冬ウィメンズリアルトレンドの打ち出しが概ね出そろいました。ここ2〜3年の間でランウエイで広がった“定番の再解釈”の価値観は、リアルトレンド市場にも確実に浸透。トラッド&ベーシック回帰の傾向が一層強まり、また暖冬で「ウールコートが売れない!」という声も聞かれる中で、この秋冬の戦い方の羅針盤となる特集を作りました。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。