ファッション

「セルフ-ポートレート」2023年春夏コレクションのキャンペーンにジジ・ハディット クリスタルが輝くドレスで登場

 「セルフ-ポートレート(SELF-PORTRAIT)」は、2023年春夏コレクションのキャンペーンにモデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)を起用した。ジジはニューヨークの街を背景に、クリスタルで飾られたゴールドやグリーンのドレスを着用。撮影はフォトグラファー兼フィルムメーカーのタイロン・ルボン(Tyrone Lebon)が担当した。なお、ジジが同ブランドのキャンペーンに登場するのは、22-23年秋冬コレクションに続いて2回目となる。

 マレーシア出身でロンドンを拠点に活動する創業デザイナーのハン・チョン(Han Chong)によれば、新作コレクションを「面白い方法」で発表するため、ショーの代わりに今回のキャンペーンを行ったという。「都会のストリートを舞台にしたほうが、ブランドとして顧客とより深いつながりを持てると考えた。ジジは新作の刺激的な雰囲気をうまく表現してくれた」と語った。ルックはシーズンを通して段階的に公開する予定で、発売は23年2月となっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。