ファッション

「アトモス」から「エコアルフ」とのカラー別注スニーカーが登場 千駄ヶ谷店ではポップアップを開催

 スニーカーショップの「アトモス(ATMOS)」は、三陽商会が国内展開するスペイン発のサステナブルブランド「エコアルフ(ECOALF)」にカラー別注したスニーカー“アクトナウ!スニーカーズ(ACT NOW! SNEAKERS)”を7月8日に発売する。価格は税込9900円で、両者の公式オンラインストアと「エコアルフ」直営店、「アトモス」千駄ヶ谷店で取り扱う。

 今回は、2020年に「エコアルフ」が日本上陸を果たした際に発売した“アクトナウ!スニーカーズ”の復刻版をベースに、ヒールループとスペアのシューレースにオレンジカラーを採用。再生ナイロンを使用したアッパーのサイドには“ACT NOW!(今、行動しよう)”を、リサイクル100%のラバーを用いたミッドソールには“BECAUSE THERE IS NO PLANET B(地球の代わりはないから)”という環境問題へのメッセージをデザインしている。

 発売にあわせ、画家の玄(GEN)とトリプルコラボしたポップアップストアを「アトモス」千駄ヶ谷店にオープンする。8日から10日までの3日間限定で、別注カラーのスニーカーを中心に、玄のアートワークを落とし込んだTシャツ(同6050円)や彼の作品、「エコアルフ」のアパレルなどを用意する。

■「アトモス」×「エコアルフ」× 玄(GEN)ポップアップストア
日程:7月8~10日
場所:「アトモス」千駄ヶ谷店
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-9

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら