ビューティ

「シロ」のフレッシュな素材を使用した“旬シリーズ”第2弾は北海道の白樺 樹液と若葉からフェイスミスト誕生

 コスメブランド「シロ(SHIRO)」は7月21日、採れたての素材をフレッシュな状態で製品化する“旬シリーズ”第2弾として、北海道の白樺を使用した“白樺フェイスミスト”(120mL、税込4840円)を全国の直営店舗とブランドのオンラインストアで発売する。7月4日に「シロ」メンバーシッププログラムで会員向け先行予約を開始し、7月7日10時にオンラインストアでも予約を開始する。

 北海道旭川市江丹別町に自生する白樺の樹液と若葉から抽出したエキスで作った“白樺フェイスミスト”は、細かいミストの軽いつけ心地で、つけるたびに内側に水分が留まり肌を引き締める。洗顔後のスキンケアブースターとして、化粧水の代わりや日中の肌の水分補給としてなど、どんな場面にも使用できる。白樺のフレッシュな香りで気分転換するのもおすすめだ。

 2021年にスタートした“旬シリーズ”は、香りや効果が一番パワフルな収穫したての素材をすぐに製品化することで、素材の力や魅力を消費者に感じてほしいと誕生した。第1弾は、食用はもちろん、全身に塗布したり香りを楽しむなどあらゆるシーンで使われている国内では希少なハーブ「ホーリーバジル」に着目。広島県・ひなた農園のホーリーバジルを使用した“ホーリーバジル オイルインウォーター”を数量限定で販売した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら