ファッション

「ポロ ラルフ ローレン」がテニス全英オープン2022の公式ユニホームを公開 リサイクル素材などを使用

 「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」は、6月27日に開幕するテニス4大国際大会の一つ、ウィンブルドン選手権(全英オープン)2022で審判やボールボーイらが着用する公式ユニホームを公開した。同ブランドは、全英オープンの公式サプライヤーを務めて17年目を迎える。

 ラルフ ローレンの象徴的スタイルはそのままに、審判用のシャツやカーディガンにはリサイクル素材を、ボールボーイ&ガール用のポロシャツにはストレッチ・吸湿・UVカット機能を持つ素材を用いるなど、今日的にアップデートした。

 今年は、1922年に全英オープンが現在のチャーチ・ロードで開催されるようになって100周年の節目。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら