ファッション

「プーマ」が青山学院大学の短距離チームと契約

 プーマ ジャパンは21日、青山学院大学陸上競技部(短距離ブロック)とのパートナーシップ契約を締結したと発表した。トレーニング向けや競技向けなどのチームウエアを提供するのをはじめ競技活動を支援していく。

 同部の短距離ブロックには女子選手を中心に56人が所属している。同社は「女性アスリートが多く所属し活躍する姿は、2021年からスタートしたスポーツとカルチャーを通して女性たちをエンパワーメントすることを目的としたブランドキャンペーン「She Moves Us〜私たちが今を変える~」のメッセージにも通じるものがある」としてサポートを決めた。

 青山学院大学の陸上競技部では、正月の箱根駅伝でたびたび優勝する駅伝チームが2013年から「アディダス」と契約している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら