ファッション

「ラルフ ローレン」銀座店にテニスコート出現 杉山愛がウィンブルドンの思い出を語る

 「ラルフ ローレン(RALPH LAUREN)」は、ウィンブルドン選手権2022の開催を記念して、「ラルフ ローレン」銀座店に期間限定のテニスコートをオープンした。平日にストラックアウトや的当てといったミニゲームを楽しめるほか、週末はキッズ向けのテニススクールを開講する。スクールは事前予約制で、ブランド公式ラインアカウントで予約できる。利用料金は無料だ。期間は7月10日まで。

 16日の発表会には、元プロテニスプレーヤーの杉山愛と、モデルでタレントの敦士が登壇した。杉山は白の、敦士は緑のポロシャツを着用し、杉山は「ウィンブルドンといえば白を基調としたウエアなので、このポロシャツを選びました」と語った。敦士が「僕、似合ってます?(笑)。杉山さんの出で立ちがパーフェクトすぎて」と不安を見せると、杉山は「めちゃめちゃ似合ってますよ!」とすかさずフォローを入れた。ウィンブルドンに出場経験のある杉山は、「実家にウィンブルドンのセンターコートのポスターを飾り、『いつかここに立ちたい』と思って練習していました。2003年にベルギーのキム・クライシュテルス(Kim Clijsters)選手と組み、ダブルスで優勝したときは本当にうれしかったです」と思い出を語った。

 「ラルフ ローレン」は、2006年から同大会のオフィシャル・アウトフィッターを務め、ボールパーソンや審判の衣装を提供している。
 
■「ラルフ ローレン 銀座 テニスコート」
日程:6月16日~7月10日
時間:11:00~18:00
料金:無料
テニススクールのみ事前予約制。ブランド公式ラインアカウントから

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら