ファッション

「クードス」が初のプレゼンテーションを開催 22-23年秋冬は少年のようにピュアなテーラード

 工藤司による「クードス(KUDOS)」が5月29日、2022-23年秋冬コレクションをブランド初のプレゼンテーション形式で披露した。

 コレクションテーマは“LOST AND FOUND”。テーラードスタイルを軸に、カットアウトや異素材のドッキングなどで、同ブランドらしい遊び心を加えた。ジャケットの見頃を折りたたんだり、ボタン位置をズラしたりと、テーラリングの再解釈も目立った。モデルは素肌の上にジャケットやシャツを羽織って、ステージの上を自由に動き回る。無造作なヘアと、絵の具が顔についたようなメイク、缶バッジやラフに垂らしたマフラーといったスタイリングも相まって、少年のようなピュアなムードが漂う。工藤デザイナーの故郷である沖縄に思いを馳せて、本土復帰をイメージさせるグラフィックや、カーゴパンツなどをアップサイクルしたオーバーサイズシャツ、パラシュート素材をアップサイクルしたドレスも登場した。

 うねうねした造形のヘッドギアは「コウタ オクダ(KOTA OKUDA)」との共作で、荷役に用いるパレットを重ねたステージ演出はオブジェクト・デザイナーのSiin Siinが担当した。音楽は、同ブランドのイメージモデルを務めたこともあるラッパーのKID FRESINOが制作した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。